債務整理TOP
債務整理TOP
債務整理TOP

◆不動産の生前贈与の流れ◆

1.必要書類の準備

登記申請は贈与者(渡す側)と受贈者(もらう側)が共同で行います。
一般的には下記の書類と必要とします。
・贈与者の所有権の登記済権利証または登記識別情報
・贈与者の印鑑証明書
・贈与契約書(登記原因証明情報)
・贈与登記の対象となる不動産の登記事項証明書(登記簿謄本)
・受贈者(不動産を取得する方)の住民票
・対象物件の固定資産評価証明書

0120-956-405

2.付属書類の作成

法務局へ提出するための付属書類を作成します。
・印紙台紙
・委任状
・登記原因証明情報

0120-956-405

3.申請書の書類作成

必要書類がすべてそろった段階で司法書士が所有権移転登記に必要な申請書類を作成し、管轄の法務局に所有権移転登記の申請をします。

0120-956-405

4.法務局へ提出

書類が完成したら、法務局へ書類を提出します。